So-net無料ブログ作成
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 競馬ブログへにほんブログ村 競馬ブログ 馬主へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬関係者・応援へにほんブログ村 競馬ブログ 競馬写真へ

リンドブルム 引退 [リンドブルム (引退)]

☆ リンドブルム 近況 ☆

========================================================================

12/5/22  引退

22日の調教後に歩様が乱れたため検査を行った結果、右前脚第一指骨を骨折していることが判明しました。「裂蹄していた左前脚の蹄の状態がようやく安定してきたし、これならば近々の競馬へ不安なく向かえるなと思っていました。今朝の状態を確認して明日の追い切りに備えて坂路を登ったところ1本目の調教後に歩様が乱れてしまいました。元々引っ掛かり気味でミスステップしがちな馬と言うこともありますし、この中間にも同じようなことがあったので慎重に様子を見ながら調教を行っていましたが、今回は歩様が乱れてからの経過があまり芳しくなかったのでレントゲン検査を行ったところ、右前脚の第一指骨を骨折していることがわかりました。線自体は太くなく細いものですが、入っている線の範囲が長い。治すには経過がかなり良い場合でも相当な期間がかかってしまう可能性が高く、体重がかかりやすい箇所の大きな骨折とあって再起を目指すのは難しい状態と言わざるを得ません。馬の資質的にはまだまだやれるし、平地で上手く行かなくなったとしても障害馬という道もあるだろうと楽しみにしていましたが、そういった中でのアクシデントが起きてしまいました。いろいろ悩まされたときもありましたし、いろんな想いが詰まった馬です。それだけにこのようなことになってしまい本当に申し訳ありません」(大久保洋師)エネルギー溢れる走りはこの年になっても健在で、これからも我々を楽しませてくれる、夢を見せてくれるはずの存在だったリンドブルム。ただ、今回の怪我の程度からも先を目指すのが困難な状況と言わざるを得ません。総合的に踏まえて大久保洋吉調教師と協議を行った結果、中央競馬登録を抹消することになりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは追って書面をもってご案内いたします。

========================================================================

※この近況・コメントは、掲載元である(株)キャロットクラブより転載許可を得ております。

8S4G2784.JPG

骨折したという公式の近況は、17時ころに確認しました。


北海道の社台ホースクリニックまでの輸送に耐えられないのでは?という判断から、
美浦の診療所で手術するという内容でした。

その後、この近況が公式から削除。

そして、23時頃、正式に引退が発表されました。

近況が削除された段階で、重症なのかな?っと思いましたし、
ある程度、覚悟していました。


あともう少しで1つ上にステップアップ出来るという状況での引退。。。

非常に残念ですけど、よく頑張ってくれました。


そして大雨の中、事実上の引退レースとなった新潟戦を観戦することが出来て良かった。

私としては、リンドブルムを追い続け、初めての口取りを経験させて頂き、

ホントに思い出に残る馬になりました。

出来ることなら、しっかりと手術をしてもらい、そして元気になって欲しい。

それが今の私の願いです。


8S4G2828.JPG

大久保洋吉先生をはじめ、関係者の方々、そして吉田豊騎手、

初勝利の時にリンドブルムの隣で撮影した口取り写真は、私の宝物です。

大変なご苦労があったかと思いますが、本当にありがとうございました。

また、他クラブも含めて、お世話になるかと思いますので、そのときは宜しくお願いします。




そして、最後に、

8S4G2914.JPG

リンドブルム、お疲れ様でした!

=========================================
上記の画像はキャロットクラブの愛馬の出資者の皆様に提供します。
ただし、無断で画像を持ち出さないで下さいね。
画像を持ち出す場合はコメントをよろしくお願いします。
==========================================


にほんブログ村 競馬ブログへ←競馬ブログランキングに参加中[るんるん]皆さんでキャロットの愛馬を応援しましょう[るんるん]


コメント(2) 

コメント 2

出資者

本当に残念です。
まだまだこれからの部分が大きかったので今年も楽しみにしていました。

昨日は珍しく一度も確認しなかったのですが、
そんな経緯もあったという事は、本当に相当な重症なのですね。

今後の余生が保証されると嬉しく思います。

あとは同様に、感謝とお疲れ様の一言です。
by 出資者 (2012-05-23 19:21) 

なおき(まる)

出資者さん、残念ですね。
調子を上げてきて、次こそ!っていう時でした。
美浦に居るのに、火曜日に更新されているのを知り、嫌な予感がしました。
おそらく手術しても厳しいという判断だったのでしょう。
今後の余生ですが、どうなるんでしょうかねぇ。
どこかで元気に過ごして欲しいもんです。。。

PS.近日中にリンドブルムの過去の写真を沢山紹介したいと思ってますので、
   また遊びに来てください!
by なおき(まる) (2012-05-28 22:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。